テラスハウス軽井沢23話の動画の無料視聴方法と感想を紹介


テラスハウス軽井沢編第23話の動画の無料視聴方法と視聴した感想についてです。

軽井沢出身のピュアな優衣と、パイロット志望の御曹司のノアが新メンバーとして入居してきました。さっそく麻由はノアにアプローチを始めます。見逃せないテラスハウス軽井沢編第23話「MECCHA ME TOO」の動画視聴方法と感想を書いていきます。

テラスハウス軽井沢23話の動画の無料視聴方法

テラスハウス軽井沢23話の動画を視聴したい、それもお金を使わずに。そんな時に役立つ方法を紹介していきます。

といっても方法は簡単で「FOD」というフジテレビのサイトを使い、「無料お試しキャンペーン」と「8の付く日のポイントプレゼントキャンペーン」を活用するだけです。

FODでテラスハウス軽井沢の動画を無料で視聴する方法は知らないと損してます、いますぐにチェックしてみてください。

テラスハウス軽井沢の無料視聴の手順については別のページに詳細をまとめたので活用してください。

⇨テラスハウス軽井沢23話の動画を無料で視聴する手順をチェックしてみる

テラスハウス軽井沢23話の動画の感想

ここからは23話を視聴した感想を語っていきます。

ノアが感じた麻由の印象とは…

ノアは麻由とのランチの感想を貴之に話します。ランチのときに麻由は、ノアが何か意見を言うたびに「めっちゃ分かる!」と返していましたが、ノアはこの違和感に気付いていたんですね。

何を話しても肯定しかしない麻由に、本当かな?と思っていました。ノアが言う好きなタイプとあまりにも合いすぎていて、寄せてきてるのかな?とまで見抜かれていました。貴之もこの話には深くうなずいてましたね。

一方で麻由はノアとのランチで、ノアが優衣の話題をよく出していたと嘆いていました。ノアと優衣が2時間二人きりになるのですら心配で、誘ってほしくない!と思っていたようです。二人きりになったからって、そんなにすぐ状況は変わりませんよね…。

優衣が買ってきてノアが食べたクアアイナのハンバーガーの空き箱を見て苦笑いしたり、ノアと優衣が二人でゲームしているプレイルームに入ってきたり、麻由は異常に焦ってますよね。好きだから仕方ないのは分かりますが…。

麻由の優衣に対する態度も、ちょっとトゲを感じました。優衣が話した家族旅行のことを忘れて(聞いていなくて?)、優衣に「言ったじゃないですか」と言われたり、YouTubeの未公開シーンでも、注意した優衣に「学級委員長みたい」と笑ったり。

このくらいしか見せていないだけで、実際はもっと優衣が麻由からの敵意を感じる場面は多いのかもしれません。ノアと三人でいたプレイルームでの会話とか雰囲気が、なんとなくそういう風に見て取れました。

優衣と麻由、ノアの心を掴んだのは?

今回、優衣が出してきたノアとのお出かけプランがめっちゃ可愛かったですね!おすすめスポットの話から、優衣の行きたいところを聞いたら、返ってきた答えが「こんにゃくパーク」ですよ。ノアも思わず笑っちゃってましたね。

麻由が出したプランは、鬼押し出し園という場所の山登りデートでした。ここでも、自然が好きというノアに、麻由は「めっちゃミートゥー」と言ってましたね。多分ノアは山登りは好きなんでしょうが…いざ麻由に誘われたらとにかく断ってました。

翌日、買い出しまでの空いた時間に、ノアは麻由からまた山登りに誘われたけど天気が悪いと断り、映画も微妙だと断り、さくっとランチも時間が余ると断り。結局ノアがコンビニ行くのに麻由がついて行くのだけはOKしてました。

ノアがめちゃくちゃお腹空いてて食材もないのに、ランチすら断られていたのには、さすがに麻由はちょっとだけ可哀想だなと感じました(笑)ノアも結構麻由のことを拒絶してますけど、写っていないところで何かあったんでしょうかね?

ノアみたいに散々モテてきた人にとっては、麻由のオシャレなイタリアンランチとか観光地デートとかよりも、優衣の突拍子もないこんにゃくパークのほうが、心に刺さるものがあったんじゃないですかね。私もすっごく行ってみたいと思いましたし。

あまりにも麻由が押して押してのアピールなので、逆に大人しくて静かな優衣といるとノアも落ち着けると感じちゃってるんじゃないですかね。同い年の優衣とは気を遣わず話せると、ノア自身も話してましたもんね。

麻由の猛アピール!二人きりの夜

聖南、麻由、ノアの三人の夜。鍋を食べながら聖南はノアに、優衣のことを聞きます。聖南は焦っている麻由に対して、優衣はどう思ってるんだろうね?と言ってましたし、ノアも優衣のことをどう感じているのか麻由の前で聞き出したかったんでしょうね。

ノアは「優衣は喋りやすい」「車で1時間半かかる一緒にこんにゃくパークにも行く予定」「優衣らしいチョイス」といろいろ話してました。さらに「その人を知るには一緒に出かけるのが一番」とまで言ってました。

この話題が出た瞬間、麻由はあからさまにムスッとした表情になり、無言で一人立ち上がって皿洗いをしてそのまま部屋に行っちゃいました。水切りするのに皿を上下にブンブン振るのは、なかなか怖かったですね。

聖南はちゃんと麻由の異変に気付いてました。麻由が「ノアは優衣のこと気になるんだ」と呟いてるのを聞いて、聖南は「もっと自信持ては?」「麻由にもいいところある」「自分のいいところをよく思わない人は、自分には良くないんだから」と返します。

ここで麻由が涙を流したのを見て、麻由って実は自分に全然自信がなくて、だから嫌われまいと必死に押して押してのアピールしかできないのかなと思いました。あまりにも余裕がなさすぎますもんね。だってまだノアと優衣が入って4日目ですよ?

翌日の夜、ノアと二人きりになった麻由は、どんなアピールをするのかなと思ったら…結局相変わらずでしたね。帰宅して髪を巻いてメイクを直して、背中が開いたワンピースを着て、ノアと二人で料理。しかもノアの好きなものばかり。

料理したのも「ノアが料理できない人は嫌って言ってたから」とか、全部言っちゃうんですよね。一人が寂しいとか、断ってるのにワインを何度も勧めるとか、結局聖南のアドバイスも関係なく、押して押してなんですよね。

たまらずノアもお風呂に逃げてましたし。たぶんお風呂は沸いてなかったんじゃないかと思います。貴之も前に「麻由は自分のことしか見えてない」と言ってたんですけどね。ノアがどう思ってるとか優衣の本心とかよりも、自分が好きって気持ちが一番になるのがいけないかなと思いました。

好きな人とはずっとくっついていたいとか、好きな人が他の女の子のこと気になってるかもと焦るのとか、別に普通のことだし応援したいんですが…。なぜか麻由のやり方は、見てる側まで重たく感じちゃうんですよね。

たまにノアに優衣の話を振るのも、優衣に対してちょっと意地悪だなとも感じます。自分が好きならそれだけでいいのに、なぜか優衣を敵対視してるのが伝わってくるんですよね。そういう部分も、ノアに断られる原因なのかもしれませんが。

まとめ

今回はとにかく麻由の行動が気になる回でしたね。もう少し気持ちに余裕を持ってほしいです。今の麻由にはノアしか見えてないですもんね。これでもしノアが優衣とデートに行ったら、どうなっちゃうんでしょうか?

あとノアが話していた、翔平が聖南のことをかなり良いなと思っているというのも気になりますね。聖南は気付いてなかったようですが、翔平も周りのアドバイスをもとに、聖南へのアプローチを変えてくるかもしれないですね。

追記

「テラスハウス」の動画ですが無料で視聴する方法があります

この無料視聴の方法は、別のページで手順をおって詳細に解説しています。これを読めば誰でも活用できるはずなので、ぜひテラスハウスを楽しむのに役立ててください。

⇨「テラスハウス」の動画を無料で視聴する方法をチェックする