テラスハウス軽井沢16話の動画の感想

テラスハウス軽井沢編第16話の動画の感想についてです。翔平と安未のデートは盛り上がらず終わり、安未の気持ちを知った貴之は完全に諦めて、二人の関係も何も起こらずに終わりました。至恩はつば冴にアタックするとついに宣言。テラスハウス軽井沢編第16話「Life Is Just A Little Too Late」の動画の感想を書いていきます。

テラスハウス軽井沢16話の動画の感想の前に、いますぐに視聴した場合は

テラスハウス軽井沢16話の動画の感想を書いていく前に、いますぐに実際の動画を視聴したいという人はFODというフジテレビのサイトで動画が配信されているので、そちらをチェックしてみましょう。

テラスハウス軽井沢の動画はテレビ放送を見逃しても、いますぐにFODでフルバージョンをチェックできます。それどころか副音声版と通常版も両方用意されているので、2度楽しめるところはテレビ以上です。

⇨テラスハウス軽井沢16話の動画をいますぐに視聴してみる[PR]

テラスハウス軽井沢16話の動画の感想「貴之の恋の終わり…貴之と安未の本音は?」

今回は貴之、翔平、聖南のアダルトチームの飲み会からスタートしました。軽井沢の閑散とした街も、聖南が歩くと絵になりますよね。さすがレジェンドって感じでした。

アダルトチーム3人の話題は、貴之と安未のことについてになります。貴之は「安未にそんな気が全くないのが、十分伝わった」と言います。安未の5歳若かった発言の真意について聞いたとき、深い意味がなかったというので理解したみたいです。

さらに、若返ろうとヒゲを剃ったときも、「おもろ」しか感想がなかったのも大きかったようです。それを聞いた翔平は、すごく怒ってましたね。「俺がその立場なら安未にキレてる」とまで言ってました。

男二人の意見としては、安未に振り返ってもらおうとヒゲを剃ったりあれこれ努力したのに、安未からは肯定したり感謝するような言葉が全くなかったのはどうなの?ということみたいです。

でも、これについては聖南が安未の擁護をするように、きちんと言い返してました。「勝手に期待して、期待通りにいかないからイラっとするのは違うでしょ」と話します。これは聖南の言うとおりかなと思います。

そもそも貴之が安未の「5歳若かったら」っていう発言を、大切にしすぎだったんですよね。若返るという無理難題を言っただけなのに、貴之がそこから変な期待を持っちゃったんですよね。それで安未を責めるのは、ちょっと違うかなと思います。

安未も聖南に「貴之がそういう素振りを急に見せてきたから、安未なりに気を持たせない対応をした」と言ってましたね。安未としても、5歳若かったらを違う意味でとらえられて、意味なんてないですよ!と困惑していたんでしょう。

そんな安未も、一応貴之が彼氏だったらと想像したことはあるようです。以前、女子部屋で「貴之はチューできる部屋にいない」と言ってましたから、ちゃんと好きになれるのかとか考えたうえでの結論だったわけですね。

テラスハウス軽井沢16話の動画の感想「翔平がついに恋に落ちる?!」

貴之に対する安未のつれない態度について、かなり怒っていた翔平でしたが、なんとその安未が本当にいいなと思い始めたようです。あの飲み会では、安未に怒ってやろうとまで思っていたのに、急激に惹かれちゃったみたいです。

というのも、翔平のライブを見に来ていた安未をステージから見て、すごく輝いて見えてめっちゃ可愛いと思ったそうです。「たまに見せる笑顔にドキッとする」という翔平に、貴之も深くうなずいてましたね(笑)やっぱり安未には魅力があるんですね。

安未を好きになった翔平は、もう止まらない勢いでしたね。passwordという曲を作りましたが、これは安未のことを書いた曲でした。彼女のパスワードが見つからない、みたいな内容でした。翔平は好きになったらグイグイ突っ走るタイプなんでしょうか。

貴之への態度で「安未マジありえなくね?」と怒ったり、突然安未が可愛いなと思って好きになって曲まで作ったり、翔平はなんか忙しい人ですよね(笑)情熱的というか、感情で動くような熱い人なのかもしれないです。九州男児って感じでしょうか。

貴之が安未を諦めたというのも大きいかもしれませんね。これまでは貴之がハッキリと「安未が好き」と宣言していたので、なかなか前に進みにくい部分はあったのかなと思います。わざわざライバルにはなりたくない気持ちがあったんでしょうか。

でも貴之が安未を完全に諦めたと知って、やっとなんの気兼ねもなく正々堂々いけるようになったわけですね。貴之はライバルとか気にしていないようでしたが、意外と翔平はその辺が気がかりだった部分はあるかもしれません。

テラスハウス軽井沢16話の動画の感想「安未の決心!動揺するメンバーたち」

安未はつば冴に「約束していた話」をします。それは「テラスハウスを卒業するのを、つば冴に最初に伝えること」でした。珍しく安未が号泣してました。つば冴も「私も出る」と言っちゃうほど、悲しんでました。

テラスハウスで恋するためにいるのじゃなく、モデル活動をもっと頑張るために東京にいるべき、というのが卒業の理由でした。つば冴とは、卒業後一緒に住もうと話すほど仲良くなっていたんですね。

「卒業したらつば冴と一緒にいられないことを一番考えた」と安未が漏らしていました。全く違うジャンルの二人なのに、テラスハウスで出会ったことで一生の友達になれたんですね。安未の「一生遊ぼう」がすごく安未らしい言葉で良かったです。

安未の卒業宣言を聞いてビックリしたのはつば冴だけではなく、安未が好きだと言った翔平もでした。本当にビックリというか、結構ショックを受けてましたね。好きだなと思ったら…だったので、そんな風になるのも分かりますよね。

至恩に「つらい」とか「マジ富士急とか連れて行けばよかった」とか、号泣しながら言ってました。卒業しても東京で会えるでしょうけど…やっぱり翔平はかなり熱い人なんでしょうね。至恩からは「想いを伝えるなら最後のチャンス」と言われてました。

そんな至恩は、安未からつば冴のことを早くハッキリするべきだと言われてました。「好きなら好きと言わなきゃ、核心をついてないからつば冴がモヤモヤしている」とアドバイスしてました。つば冴のために最後までいいアシストしてましたね。

まとめ

今まで物語の中心にいた安未がとうとう卒業しますね。貴之との関係がきちんと終わったし、いいタイミングだったと思います。タイミングを逃したのは翔平でしたね(笑)でも次回、もしかしたら告白するかもしれませんね。

至恩はバレンタインにつば冴にプレゼントすると、安未に相談していました。ということは、つば冴に気持ちを伝えるのでしょうか。つば冴はレッドブルのイベントに出ることが決まったのでこれから忙しそうですし、早く先に進めないとこちらも間に合わない可能性がありそうです。

そして安未が卒業ということは、新たな女性メンバーが入ってくるんでしょうか。どんな人が来るのかも楽しみですね!

追記

「テラスハウス」の動画ですが無料で視聴する方法があります

この無料視聴の方法は、別のページで手順をおって詳細に解説しています。これを読めば誰でも活用できるはずなので、ぜひテラスハウスを楽しむのに役立ててください。

⇨「テラスハウス」の動画を無料で視聴する方法をチェックする