テラスハウスハワイ編第36話(最終回)の動画の感想


テラスハウスハワイ編第36話の動画の感想です。とうとう最終回になってしまいましたね。前回は大志の死ぬほどの恋が無事実りました。どんなエンディングが待っているのでしょうか?テラスハウスハワイ編第36話(最終回)「Bye Bye Terrace House In Aloha State」の動画の感想を書いていきます。

テラスハウスハワイ編第36話(最終回)「6人でのクルージング」

卒業近いある日。どうやって出ていくかを良とウェズ、満理子は相談しています。良は、大志と智可子が卒業したら遠距離になってしまうので、4人は1日早くテラスハウスを出ようと提案します。みんなはこの提案を快く受け入れていました。

料理中の大志と智可子は相変わらずイチャイチャしていました。なんか二人だけの世界に生きてますよね。みんなの前でもあんな状態だと、一緒にいても微妙な気分になりそうです(笑)大志と智可子のためだけでなく、他の4人も早めに出たい気持ちがあったのかなって気がしました。

恒例の大掃除をして6人最後の夜を過ごし、6人でクルージングを楽しんでいました。最後はみんな和気藹々としていて良かったですが…なんか色んな問題をなあなあにしている感じは否めませんでしたね(笑)結局シェリーとの確執もどうにもできなかったんでしょうか。

テラスハウスハワイ編第36話(最終回)「卒業メンバーのその後」

卒業メンバーのその後も触れられていました。

エリックのポップアップストアに悠介がやってきて、日本で初リリースのCDを渡していました。なんと、フジロックフェスティバル出演も決定していたんですね。ただ、女性関係は変わらずで、まだチェリーボーイのままでした。まだ18歳ですから、恋愛も仕事もこれからですね。

エビアンは立ちあげたブランド・ILAが東京ガールズコレクションのランウェイに出ることが決まっていました。侑哉は日本に帰国して、そのまま仕事をするようです。ということは、この2人もしばらく遠距離になりそうですね。エビアンも「超寂しい」と言ってましたが、うまくやっていけそうな雰囲気がありました。

仁希は魁とカフェで会います。2週間ぶりで久しぶりと言っていたので、かなり頻繁に会っているようですね。仁希はCMに出て、魁は大会に出て、お互い応援して高め合っていて良い関係ですよね。このまま長い付き合いを続けていると、そのまま恋愛関係になる可能性もありそうです。

ローレンもCMに出たり個展をしたりで、みんな卒業後も活躍していて嬉しいですよね。最近ギスギスした雰囲気が多かったので、卒業メンバーのゆったりした感じがすごくホッとできました。

テラスハウスハワイ編第36話(最終回)「大志と智可子、最後の夜…」

大志と智可子、2人きりになったテラスハウス。大志は卒業したら日本に帰ってオーディションを受け、その後ロスへ戻るようです。最終的に智可子と一緒にロスで暮らしたい、と大志は言っていましたが、智可子にもやりたいことはあるでしょうし…また人を巻き込まないように、きちんと話し合って決めて欲しいですね。

智可子は照れながら「好き」と言ってましたね。ここで好きと口に出して言うことで、また智可子が大志にグッと近づいたような気がします。もうお腹いっぱいです(笑)

翌朝、2人は一緒にテラスハウスに「お世話になりました」とお辞儀をして、出ていきました。

まとめ

メンバーの仲があんまり良くなかったのか、4人の卒業がかなりアッサリしていたような気がします。最後の方は以前のメンバーが出てくると安心できましたし…ちょっと微妙なエンディングの感じでした。でも、6人も卒業後どんな活躍をするかが楽しみですね。

黒板に「See You at Next Terrace House」と書かれていたので、もしかするとまたどこかでテラスハウスが始まるのかもしれませんね!今から楽しみです!

追記

「テラスハウス」の動画ですが無料で視聴する方法があります

この無料視聴の方法は、別のページで手順をおって詳細に解説しています。これを読めば誰でも活用できるはずなので、ぜひテラスハウスを楽しむのに役立ててください。

⇨「テラスハウス」の動画を無料で視聴する方法をチェックする