テラスハウスハワイ編第33話の動画の感想


テラスハウスハワイ編第33話の動画の感想についてです。

前回は智可子の気持ちが揺れ動いた回でした。Wデートで大志への気持ちが揺れたり、元旦那さんからの連絡に動揺したり…。今回はいったいどうなったのでしょうか。

テラスハウスハワイ編第33話の動画の感想「一歩前進できた智可子は…」

前回元旦那さんから連絡があった智可子は、友達にそのことを相談します。ときどき来る元旦那さんからの連絡によって、お互いが縛られていたというか抑えられていたようですね。このままでは成長できないから、と元旦那さんと会って話をすることに。

元旦那さんは今も智可子を思っていて、気にかけていたから連絡をしていたと言います。智可子の気持ちは考えて連絡していたものの、智可子がそこまで苦しんでいたことは知らなかったようです。智可子は嬉しくないし気持ちを共有することはできないとはっきり伝えます。

元旦那さんは「まだ好きだよ。まだ愛してる。俺のこと忘れないで。」と送るくらいですから、相当未練があったようですね。智可子は決別を決めていたので、智可子にとって決定的にダメな何かがあって離婚したんでしょう。確かに以前、一緒にいるうちに違うって思うようになったと話していましたから。

元旦那さんから智可子に渡された手紙はびっしり文字が書かれていました。元旦那さんは本当に今でも愛しているんですね。それが重いというか、結婚した相手だからこそ智可子も心苦しいんでしょう。今後も飼い犬と会うとしたら…なんか良くない感じがします…。

帰宅した智可子は大志に、元旦那さんと会った話をします。真剣に大志と向き合うために、先に進むために大志に伝えることにしたそうです。大志はすごく信頼できるとも言ってました。

智可子はどうやら遠距離恋愛になるのが引っかかっていたようです。可能性はあるような雰囲気でした。伝えられた大志は泣きながら「何て言われるのか怖かった」と言ってましたが、不安になるとこがずれてますよね(笑)それだけ失うのが怖いというのは分かりますけど。

語られなかったエリックの本音

男子メンバー+エリック+アーマン&政子の男子会で、エリックはシェリーに対する本音を語ります。シェリーはお泊まり後エリックから連絡が無かったと言ってましたが、実際はシェリーから連絡を絶っていたようです。

知人にシェリーには好きな人がいると言われて、エリックは一気に冷めたと言ってました。内心怒っていたとも言ってましたが、そりゃそうですよね。「他の人に対するリスペクトが足りない」と大志もかなり怒っていました。

満理子号泣!そのワケは…

シェリー以外のメンバーを集めて智可子が満理子の話を始めると、満理子は号泣して離席します。満理子が入って1週間のとき、ウェズが「満理子が受け付けられない」と言っていたと、シェリーが満理子に伝えたようです。満理子は真意を確かめるため、ウェズをご飯に誘ったのでした。

ウェズは確かに苦手だとは言ったけど、嫌いだとは言ってないようです。シェリーが、ウェズは満理子が苦手だとかご飯も一緒に行きたくないんじゃない?とか言ってしまったため、満理子はご飯をキャンセルしようとしましたが、「それだと私が悪者になるし、もう満理子に何も話さないよ」「キャンセルしたらウェズにもっと嫌われるよ」とさらに追い打ちをかけたようです。

本音をこぼしたウェズもどうかと思いますが、話を盛って余計な溝を作りかけたシェリーはかなり問題ありますよね。苦手らしいよって話を本人にすること自体ダメでしょうし…メンバーの中(特に大志)でのシェリーへの不満がすごく溜まってるようです。

まとめ

最終回に向けてかなり進展スピードが上がってきました。智可子はとりあえず元旦那さんとのことが片付いたので、大志との関係がさらに変化しそうです。そしてシェリーの問題…次は久しぶりに重たい家族会議が繰り広げられそうですね。

追記

「テラスハウス」の動画ですが無料で視聴する方法があります

この無料視聴の方法は、別のページで手順をおって詳細に解説しています。これを読めば誰でも活用できるはずなので、ぜひテラスハウスを楽しむのに役立ててください。

⇨「テラスハウス」の動画を無料で視聴する方法をチェックする